ペアネックレス

安くても心に残るペアネックレスの特徴とは

ペアネックレスは大切な相手との絆の証として好まれているアクセサリーです。全てのペアネックレスがそういう意味合いではありませんが、もしも男性からネックレスを贈られた場合は2種類の意味が考えられます。1つは無難な贈り物だから、もう1つは恋人が自分のものだというアピールです。前者はともかく、後者は「離れたくない」や「彼女は自分のものだ」という嫉妬や寂しさなど恋人らしい心理が関わっています。いずれにしても男性からすれば丁度良い代物ですが、本格的な品を購入しようとしたら5万円以上してもおかしくないです。しかし、高校生のカップルたちでも購入できる品があります。約1万円から2万円程かかるものの、そうした安い品にはコスト以外にも人気の秘密があります。

安くても好まれている理由は低価格とデザイン

安くても好まれている理由の一つは低価格が有難いからです。通常ペアネックレスを購入しようとしたら、数万円はかかります。それが安い品なら半分以下の値段になるため、収入が限られている学生や生活費を優先している社会人には魅力的です。しかし低価格さだけでは、多くの人たちから人気を得られません。低価格でありながらも品質の良いデザインをしているからこそ好まれているわけです。特にシンプルで、大人っぽいデザインが人気を得ています。そもそもの話、「リングでは目立って恥ずかしい」という理由でペアアイテムにネックレスが選ばれているものです。そのため派手ではなく、様々な場面やコーデに合わせやすいネックレスが好まれるのは当たり前とも言えます。実際に、そうした代物は幅広い年齢層から支持されているケースが確認済みです。

ティファニーなど世界的なブランドでも安い品がある

安くても心に残るペアネックレスのほとんどは、有名なブランドが手掛けています。例えば世界的なブランドであるティファニーでは通常なら数十万円しますが、約4万円でも購入可能です。少々値は張るものの、ティファニーの平均価格を考慮すると圧倒的に安いのは言うまでもありません。しかも細長いプレートに恋人同士のイニシャルを刻むタイプで、ペアアイテムとしては妥当です。それから、ハワイのデザインが特徴的なワイレアは若者から支持されている事で広く知られています。花や波のモチーフにしたネックレスはお洒落なうえに平均価格1万7千円ほどなので、高校生には特に好まれているようです。ただしゴールドを素材に選んだ場合、価格は一気に跳ね上がって3万円になるので注意しなければなりません。